ケノンは風呂上がりでも使用できるのか?

MENU

ケノンは風呂上がりでも使用できるのか?

ケノンを使用する際、
どのようなタイミングで
脱毛するのがいいのか、迷いますよね。

 

お風呂上がりに使用しても
いいのでしょうか?

 

また、使用後にお風呂に入ることも、
大丈夫なのでしょうか?

 

いろいろな疑問があると思います。

 

そこで、ケノン使用前後の、
お風呂やシャワーの使用について、
お伝えしようと思います。

 

まず、お風呂上がりにケノンを
使用していいどうかについて、
ご紹介します。

 

特に決まりはないのですが、
脱毛する前は、肌を清潔にした状態で
行うのがベストです。

 

肌や毛穴に汚れが付着していると、
効果的に脱毛を行えない可能性が
あるからです。

 

そのため、お風呂上がりにケノンを
使うことは、むしろ効果的な
脱毛方法だと言えるでしょう。

 

お風呂やシャワーで、毛穴の汚れを取り、
清潔な状態にして、脱毛するのが
いいのです。

 

気を付けたいのは、
お風呂から上がってすぐは、
避けるということです。

 

お風呂上がりの体は、
体温が上昇していますよね。

 

ケノンは、光を照射することで、
熱を発生させます。

 

そのため、照射した部分は熱をもち、
敏感になっています。

 

実際、お風呂上がりでなくても、
使用前には脱毛部位を冷やしてから
使用することを、推奨しています。

 

そのことからも、
お風呂から上がった直後は、
使用を避けてください。

 

お風呂上がりにケノンを使用する場合は、
少し時間を空けて、体温が下がってから
行うのがいいでしょう。

 

その後、脱毛部位を冷やし、
ケノンを使用するようにしましょう。

 

もちろん、お風呂場でケノンを
使用するのは危険です。

 

ケノンは防水機能がないので、
感電する危険性の他、
故障の原因にもなります。

 

次に、ケノンで脱毛した後の、
お風呂やシャワーについて、
お伝えします。

 

ケノンで脱毛した後のお風呂については、
2時間程度は避けてください。

 

ケノンの使用後は、
熱を持った状態な上に、
肌にも負担がかかっています。

 

その状態でお風呂に入ることは、
更に体温を上昇させ、
肌トラブルを起こす原因になるからです。

 

お風呂に入ることで汗をかくことも、
肌トラブルの原因になります。

 

入る際も、いつもより少し低めの温度で、
シャワーを浴びる程度にした方がいいです

 

その後、保湿などのケアも行ってください

 

脱毛した後のお肌は、
光の照射により乾燥しています。

 

乾燥すると角質も溜まりやすくなるので、
十分な保湿をしておきましょう。

 

お肌のトラブルを防ぐためにも、
清潔な状態で脱毛することと、

 

使用後のケアを
心掛けるようにしてくださいね。