ケノンで腕脱毛の方法とは?

MENU

ケノンで腕脱毛。正しいやり方を紹介します!

家庭用脱毛器のメリットは
一度購入してしまえば自分が満足いくまで

 

好きな箇所に何度でも照射をすることが
できることですよね。

 

全身に照射ができるとなると
特に目に付きやすく照射のしやすい
腕脱毛は必須なのではないでしょうか。

 

ということで今回はケノンでの
腕脱毛について詳しくお話してきます。

 

 

まず長年に渡り売り上げNO.1の実績を
守りつづけているケノンですが、

 

どうしてケノンが選ばれているのか、
腕脱毛の際に役立つケノンの機能について
ご紹介していきますね。

 

腕脱毛の際にもケノンが愛される理由の
ひとつとして照射面積の広さが
挙げられています。

 

照射範囲が広い腕や脚の脱毛は
照射に時間がかかり億劫に…
なんてことありますよね。

 

ですがケノンは他商品と比較して、
照射面積が広く設計されています。

 

ですので照射時間と照射回数の短縮になり
さらに細かい毛や産毛が多い腕にも
効果的だと言われているのです。

 

利き手側や肩に近い部分の照射は
やりにくいのではないかと考える方も
いらっしゃると思いますが、

 

ケノンは本体とハンドピースが別々の
設計になっておりハンドピースの重さは
とても軽く作られています。

 

なので一見施術しにくそうな部位でも
スムーズに照射することができますよ。

 

 

 

次に意外と難しいカートリッジの選択方法
についてご説明していきます。

 

ケノンには全部で5種類のカートリッジが
存在し照射部位によって効果的な
カートリッジは異なってきます。

 

自分にあったカートリッジを選択するのが
1番ですが初めは選択に戸惑うことも

 

あると思いますのでおススメのものを
ご紹介しておきます。

 

腕の照射におススメしたいカートリッジは
エクストラとストロングカートリッジです

 

エクストラは照射範囲が広いものなので
時間の短縮には最適なカートリッジです。

 

ストロングはより強力なパワーがあるので
脱毛効果を得やすい特徴があります。

 

ですがパワーが強い分痛みや火傷の原因と
なる可能性もありますので注意は必要です

 

 

痛みや火傷と言われると気になって
くるのが照射レベルだと思います。

 

腕は腹部や顔と比べると比較的強い部位
ですのでレベル10で照射をしている方も
多くいらっしゃいます。

 

照射時の痛みや赤みがなければ
構いませんが肌の強さは人それぞれです。

 

特に二の腕などは皮膚が柔らかく痛みを
感じやすい部位になるので初回照射時には

 

低いレベルから徐々に照射していくことを
おススメします。

 

 

照射レベルは一定のレベルではなく、
お肌の強さに合わせて部位別に
変えていく必要があります。

 

またカートリッジによっても
照射パワーは異なります。

 

おそらくストロングカートリッジの
照射レベル5〜6程度と通常レベル10が
同じぐらいのパワーになっています。

 

レベルの選択が少々難しく感じるかも
しれませんが低めのレベルから開始すれば

 

火傷や痛みのリスクをぐっと
軽減することができます。

 

無理ないよう慎重に
設定していってくださいね。

 

 

 

以上ケノンによる腕脱毛について
お話してきました。

 

照射部位に合わせた方法で効率よく
ツルツルお肌を目指していきましょう。