ケノンは肌荒れを引き起こすのか?

MENU

ケノンで肌荒れは起こり得るのか?

長年に渡り売り上げNo.1を
守り続けているケノン。

 

でも自分で施術するって大丈夫なの?
と不安に感じることも多いですよね。

 

脱毛サロンに比べたら安価なケノンですが
機械自体決して安いものではありませんし
失敗は避けたいところです。

 

ましてや施術により肌荒れが
生じてしまっては元も子もありません。

 

不安要素の中でも肌荒れのリスクは
気になるところかと思いますので
詳しく見ていきましょう。

 

 

 

ケノンの公式サイトを拝見してみると
”敏感肌にも優しい脱毛器”と
大々的にPRされています。

 

そうPRしているからには、
それなりの理由があるのでしょう。

 

調べてみるとその理由が
分かってきましたよ。

 

 

ケノンが採用している脱毛法は
光脱毛というものです。

 

これは多くのエステサロンなどでも
用いられている方法で
特殊な光を使って脱毛しています。

 

この光がお肌へのダメージが少なく
安全に脱毛することができると
近年注目を浴びているんです。

 

この光はメラニンに反応する光で
ムダ毛の毛根部分にダメージが集中する

 

仕組みになっているのでお肌に直接的な
刺激を与えることなく脱毛ができます。

 

さらにこのIPLという光には
肌の生まれ変わりを活性化する力が
期待できると言われています。

 

ターンオーバーを促進することで
古い角質を落とし美肌を手に入れる
手助けをしてくれるのです。

 

またケノンはカートリッジを付け替える
ことで美顔器としても使用できる
優れものです。

 

製造も開発も日本で行われており、
日本人のお肌に適した脱毛器になっている
ところも嬉しい要素の一つですね。

 

 

ケノンの安全性は口コミからもわかる?

 

上項目の内容から理論上では
日本人のお肌に合った安全な商品で
あることが分かります。

 

ですが理論上安全とされていても
100%信頼出来るわけではありませんよね…

 

肌荒れに関しては実際に使用された方の
口コミが参考になると思いますので
ご紹介していきますね。

 

まず全体の評価としては5段階中
平均して4〜5と高い評価を得ていました。

 

ケノンを購入された方の中には
剃刀による自己処理や乾燥による肌荒れ、
脱毛サロンに通う羞恥心を考えて購入に
至った方が多いようですね。

 

中には他メーカーの脱毛器から
乗り換えたという方も少なからず
いらっしゃいましたよ。

 

 

ですが少数派ではありましたが中には
肌荒れが生じてしまった方もいたようです

 

肌荒れの原因としては

 

・強い照射レベルでの施術
・施術後のクーリング不足
・施術周期の誤り

 

などが考えられます。

 

脱毛は少なからず肌にダメージを
受けてしまう行為なので、
使用方法や使用上の注意点は
必ず守るようにしてください。

 

少しの手間にはなってしまいますが、
しっかりとケアを行えば肌荒れなどの
リスクをぐっと抑えることができますよ。

 

 

悪い口コミから先にご紹介して
しまいましたが口コミの多くは
肌荒れはなかったというものが多数で

 

「肌荒れや施術時の痛みはなかった。」

 

「むしろムダ毛がなくなったせいか、
 美顔器の効果か前に比べて肌が
 きれいになった。」

 

という内容のものでした。

 

 

使用者のほとんどが肌荒れを起こす
ことなく使用できているということは、

 

ケノンは理論上でも事実上でも安心して
ご使用して頂ける商品ということ
なのではないでしょうか?

 

もちろんどんなに安全性の高いもので
あっても使い方を間違えてしまうと

 

その分リスクも高まってしまいますので
正しい方法での使用をお願いしますね。

 

 

これを機に少しでも安心して
ケノンをお試し頂けたら嬉しなと思います