ケノンの電気代っておいくら?

MENU

ケノンの電気代っていくらぐらい?安いか高いかを検証

ケノンの購入を考えている人で
コスパの良さに惹かれているも
少なからずいらっしゃると思います。

 

ケノンも決して安いものではありませんが
脱毛サロンなどで施術するとなると
かなり高価なお買い物になりますからね。

 

なるべく低価格で綺麗に
脱毛を完了させたいと思うのは、
当然のことだと思います。

 

 

でもいくら機械の値段が安くていい
と言っても特有の光を放つケノンです。

 

電気代はどのくらいかかるのか、
高く付いてしまわないかと
心配になりませんか?

 

価格を重視し比較するために
消費電力は重要なポイントに
なってきますよね。

 

ということで今回は、
ケノンの電気代、消費電力について
ご紹介していきたいと思います。

 

 

ケノンを販売しているエムロックの
サイトでみると1ショット当たりの
コスパは0.15円と紹介されていました。

 

しかしこれはカートリッジの寿命に関する
ことで1回当たりの光脱毛の価格であり、
電気代は含まれていないようです。

 

 

ではここでケノン使用時の電気代は
実際いくらかということになってきます。

 

電気代は1時間の使用量を平均して
価格が決まってきます。

 

さらに現在では電力会社がいくつも
ありますし自家発電をしている
家庭もあるので一概に電気代を
算出するのは難しいのが現状です。

 

ですので今からご紹介するものは
必ずしも正しい値ではありません。
参考程度に見てくださいね。

 

電気代計算シュミレーターを用いて
計算してみると、

 

1時間当たり1000ワットの電気を
消費し続けると20円ほどになるようです。
(今回は家仲間コムで算出しています。)

 

ここでケノンの消費電力を見てみると
ケノン消費電力は600Wと記載されています

 

単純計算すると600Wは1000Wの5分の3
ですので1時間当たり12円かかる計算に
なります。

 

ただしケノンの場合消費電力が常に一定
という訳ではありません。

 

電源を入れているだけの状態ですと
電気の消費はほとんどありませんし、
光を発する瞬間は1番電気を消費します。

 

ですので常に一定の消費量ではなく
平均値で600Wと記載されています。

 

 

ケノンの発光時には一瞬ですが
2000〜3000Wほどになるようです。

 

一秒間に3000Wの消費電力が発生し
1時間の平均値を600Wと考えた場合、
15.1円の電気代がかかる計算になります。

 

ただしこの3000Wという消費電力は
最大の値であり実際はもっと少ないことも
考えられますので参考程度にしてください

 

さらにケノンでは照射レベルが10段階で
設定可能ですのでレベル1で照射した場合
はさらに安くなることが予想できますよ。

 

 

1番高い値で見積もったとしても
1ショットあたりの電気代は0.02円。

 

1つのカートリッジを使い切るまでに
必要な電気代は200円程度になります。

 

ですので電気代に関しては
あまり気にせず存分に使用しても

 

高価格になることはないと
言ってもいいでしょう。

 

 

少し難しいお話になってしまいましたが、

 

結論を述べると
ケノンは電気代が高く付くことはなく
低コストでの脱毛が可能ということです。

 

どうでしたでしょうか?

 

全てを含めた価格でもサロンや医療機関
での脱毛より断然お安く施術することが
できるんです。

 

コスト面を重視して検討されている方には
特におススメの商品となっていますので、
この機会に購入してみてくださいね。